ブログ

3.4.8 (h)’ 合同年次検査/合同年報

👉目次へ

内資企業は、主として産業・商務の所轄官庁による年次検査(「年次検査」)の対象であった。

外商投資企業については、毎年恒例の「合同年次検査」が実施され、産業、金融、税務、統計、外為などの所轄官庁が合同で検査を実施していた[1]


[1] WaiJingMaoZiZi, Circular of the General Office of the Ministry of Foreign Trade and Economic Cooperation on Issues Concerning the Joint Annual Inspection on Enterprises with Foreign Investment Examined and Approved by the Relevant Ministries and Commissions of the State Council (1997) http://www.fdi.gov.cn/1800000121_39_2927_0_7.html

関連記事

  1. 第5章 第3期:「ハイレベルな開放と保護主義」
  2. 第4章 第2期:「急速な発展」
  3. 6.9 米国による(g)’強制技術移転に対する批判と規制の変更
  4. 11.3 国際違法行為に対する国家責任条文草案
  5. 第2章 なぜ、中国で「二重システムモデル」が採用されたのか
  6. 5.4 (f) 苦情処理暫定弁法
  7. 12.5.2 外商投資法 準拠 定款
  8. 4.5 WTO議定書による(g)’ 強制技術移転停止の要求
PAGE TOP