ブログ

3.2.2 (b) 海外からの外貨借入の容易性

👉目次へ

中国の内資企業については、中長期的な国際商業貸付を受けるには国家発展改革委員会(中央レベル)の審査・承認を要するなど、外貨の借入が厳しく制限されていた(外债管理暂行办法(外債管理暫定規定)第15条)。

これに対し、外国投資家の出資比率が25%以上の外商投資企業は、投注差の範囲内で海外からの借入が可能となっている(投注差については、下記3.4.4(d)’で論じる)。

👉3.4.4 6.4

関連記事

  1. 5.9 保護主義の台頭
  2. 12.4.1権能の分配
  3. 8.7 政府調達(外商投資法第16条)
  4. 第8章 投資保護(外商投資法第3章)
  5. 7.4 外商投資法の特徴
  6. 5.8 (f)’ M&A規制:M&A規定の導入
  7. 5.7 (d)’の投注差に関する規制のさらなる複雑化
  8. 8.2 「自由」送金(外商投資法第2条)
PAGE TOP